日時 ポイント コメント
6月1日 湖全体 台風の影響で朝から雨、あめにも負けず頑張った
釣り人多数、午前中食い活発。堤防でのオカッパリ
入れ食い、トリプルフックに2匹・・・
午後、寒冷前線通過のため西風かなり強く水温低下
水温14℃台。透明度4m前後。
6月2日 湖全体 やはり、渋い、釣れない。水温変わらず。安定すれば?
6月3日 湖全体 昨夜最低気温が5℃まで下がる。
そして、風速7〜10mの西風が吹き、水温低下
お得意様の金土さん頑張るが午前中ノーバイト
午後最高気温が19℃まで上昇するが4時過ぎまで
風やまず。5時ごろからかぜ弱まり小魚のボイル始まる
3回バイトあり、しかし食い浅く乗らないらしい。
金土君ご苦労様でした。この時期は水温低下が大敵
1℃下がっても渋くなります。水温よ安定してくれ・・・。
水温13℃〜14℃。透明度5m〜7m。
実は私、ぜんぜん釣りが出来ません。民宿に仕事
(東京電力のメンテナンス)のお客様が宿泊している
ので釣る暇がありません・・・来週いっぱい無理かも?
しかし、釣りのお客様が毎日居るので情報は掲載します。
6月4日 湖全体 朝から穏やか・・・。釣れそう?
最高気温22℃、微風。案の定、食い活発
私、仕事そっちのけで午後2.:30に出かける。
千貫ワンドでセミパターンでまず2匹(30cm前後)
友達の山浦君を誘い、大物狙いにDワンドへ私にバイト
しかし、乗らない。4時に@ワンドにブッシュにボートを
入れしばらくすると40〜50cmのラージ君がかなり見える
山浦君IRQで35cmスモール掛けるが船べりでバレる。
私は、ボチボチ3匹。30cmとまり。
金土さん達も6〜10匹。初めてのお客さんもトップが面
いとのこと。2人で13匹全部セミパターン。
私のしかけ、トップはセミパターン、ワームは秋元
スペシャル、AR45、ゲリー4インチグラブ。
ハイシーズンに突入か?
6月5日 湖全体 最高気温22℃、最低気温12℃。冷え込みがなく
朝から釣れそう、しかし風が強く釣りにならない。
湖芯では、又、水温低下釣れない・・・
ワンド内で3匹〜8匹。32cm止まり。
私、釣りできず、残念。
6月6日 湖全体 最高気温23℃。湿度30%さわやか。
しかし、西風強く(風速8m)湖芯の釣りかなり難しい
午後3時にお客様を案内して@のワンドに入り釣り始める
水がクリアー過ぎる(透明度5〜7m)沢山見え、バスに
遭遇しかし口を使わない。約1時間の釣りでお客様に
1人1匹ずつ、釣っていただく。25〜30cm。
使用ワーム、AR45、ゲーリー4インチグラブ他
風さえなければ、西側湖芯のシャローをオススメします。
6月7日 湖全体 最高気温23℃、晴れ時々曇り、東風微風
絶好の釣り日和、早朝よりお客様が詰め掛け、
寝不足?水温14.5℃〜17℃。
湖芯では先日のターアンオーバー回復しない、
ワンドの中に入った人が良い成績です。
釣果0〜20匹。平均5匹。まだまだハイシーズン
には水温が2℃〜3℃上昇してほしい。
私、11時より2時間で8匹。本日の使用ルアー、
シャローを攻めスプリットのゲイリー6インチグラブ
テールカット、AR45、ゲイリー4インチグラブ。
セミトップは一休みか?
ヒロ 本山プロからメールが届き檜原湖の情報が届き
ましたやはり、先日の台風で3℃〜4℃水温低下でターン
オーバーで濁りが入り、全般的にきびしいとのこと。
しかしAR45、Qは絶好調で48cm〜50cmオーバーの
スモールゲットの報告あり。
トップでダブルスイッシャーにかなり反応あり。
セミは一休み。
6月8日 湖全体 夜中に雷雨あり。早朝より釣り人多い
私も7時30分様子を見ながら釣り始めるが何か変
釣れそうで釣れない?水が変、1時間で1匹
そのうち風が強まり湖全体で水が濁り始める元因が
分からない推測では気温が上昇し雷雨の雨で酸素
の供給があり植物プランクトンが発生したのでは?
水温16℃〜19℃、透明度3m〜4m。
0〜12匹全体的に渋い。魚が見えない?
6月9日       湖全体 最高気温23℃、快晴、微風、昼より東風強まる
今日は秋元湖で釣りする暇がなかった。
仕事で小野川湖でずー――と湖の上、しかし
昼休みの30分で竿を出す。釣れました30cmオーバー
が2本。水温18℃、透明度3.5m。ベットが沢山見える。
本日のリグ・・・。スプリットにAR45。さすがARは強い。
6月11日 前日は、情報を書き込まなくてスミマセンでした。
昨日は、埼玉の始めてのお客様なのに25cm〜30cm
までのスモールを10匹以上釣り上げ大喜び?
私は、今日も小野川湖の湖の上。もう疲れた・・・
朝、5時から17時まで船の中、陸に上陸したのは
食事の時だけ・・・。疲れで釣りもしたくない・・・
小野川湖のスモールは今が盛りとスポーニングか?
水温16℃〜19℃。特にシャローに多く見れる。
秋元湖はさらに1℃前後高め。
最高の時期が来たようだ?
6月12日 湖西岸 朝から、また小野川湖の上。仕事も馴れ午後4時
終了。全工程終わり。
小野川湖で分かった事
1、北側(庄助キャンプ場)前から湖の3割が5m以内
のシャローが続き、所々に岩があり、モーターボートは
かなり注意が必要(魚はかなり濃い)。
2、釣り舟、カヌー、フローターの持ち込みが禁止
3、小野川集落の南側はかなり水温が低くトラウト系
が多く、夏場のバスポイントか?最高深度18.5m。
4、ウチダザリガニがかなり棲んでいる。などなど・・・
久しぶりに、5時から秋元湖に出る。(何か懐かしい)
千貫船付場の右側のワンドの入り口にアンカーを打ち
4m以内のシャローを狙い釣り始める。
何と入れ食い、1時間で11匹25〜30cm。
リグ・・・ノーシンカー、スピリット。4インチ以内のワーム
なら何でも釣れる?・・・。ベストシーズン到来・・・。
水温16℃〜19℃。水温安定。透明度3.5m〜6m。
6月13日 湖西岸 13日の金曜日。良くないのかな・・・?
そんなことなかった、大変良い日でした。
いろんな仕事を終えPM3;30に我が家に帰ると何と
昔の釣り友達が尋ねて来ていました。15年ぶりの再会
20年前、トラウト狙いで県内、県外へ・・・釣りに出かけた
仲間(幼馴染)でしたが、仕事の都合でなかなか会えなく
なりお互いに近いのに現在に至ってしまいました。
話しも、そこそこにバス釣りに誘い、4時に3人でボートを
走らせ発電所前のシャローに陣取り、バス釣りが始めて
の2人に手ほどきのための1投目、なんと42cmスモール
が掛かり二人とも大きさにビックリ(ノーシンカーARQ)
それを見て竿を渡し実際に釣ってもらいました。
私の指導が良いのか?昔取った木ねづか、か次ぎから
次ぎへとゲット(20〜30cm)5時30分まで3人で12匹。
リグは初心者なのでスピリットにゲーリー4インチグラブ
感激の再会に乾杯・・・。2人ともスモールにはまるかも?
水温16℃〜18.5℃、透明度3.5m〜6m。最高気温26℃
6月14日 湖西岸 朝から、やや西風強く曇り時々晴れ、午後時々小雨
釣り客多いがボチボチ釣れる。5〜30匹
35cm止まり、大物が出ない?
ウスバカゲロウの羽化が激しく水面に浮かんでいる
スモール、ウグイ、オイカワのライズが、かなり見られる。
水面を意識しトップで狙っても今日はバイトがない。
カゲロウで腹がいっぱいなのかもしれない?
夜の8時からまとまった雨、久しぶりのお湿りで、明日
晴れたら、かなりおもしろい釣りが出来るかも?
明日のレンタルボート残り4艘。
本山プロからの連絡で50UPが桧原湖で釣れたとの事。
うらやましい・・・。
桧原湖は毎日の様にプロやセミプロが大勢釣りをしている
ので、大物もかなりキャッチされている模様。
本山さんが言っていました。秋元湖にも50オーバーが
必ずいる。これを信じてこれからは大物狙い・・・?
6月15日 湖西岸 曇り時々晴れ。微風、釣りに最適
案の定釣れる。6匹〜30匹。
我屋のお客様、残念ながら40オーバー出ず。37cm止まり
平均25cm。水温17℃〜19℃。ネストがかなり見える。
ワンドの中では孵化した,稚魚が見える。
これからは、安定した釣果が見込まれるか?
トップにもかなり反応(8cm未満のスイッシヤー付)
6月16日 湖全体 真夜中の3時に突然激しい雨4時頃は止む。
釣り人湖全体で10名程度、貸しきりの状態。
我、レンタルボートも1艘のみ、土、日の混雑は何だ?
釣果2人で40匹〜50匹。かなり釣れる。
40cmに2cm足りない。おしい、38cm。3/1は30cm以上。
最高気温24℃、かなり蒸し暑い。水温20℃前後、
透明度3m〜6m。かなり安定。
私、夕方40分ほど竿を出す、5匹GETしかし小さい30cm。
6月17日 湖西岸 朝、7時頃から激しい雨・・・。
11時頃から雨が上がり。レンタルボート1艘船出
やはり釣れる。夕方まで粘り12匹GET。ご苦労様・・・
急激な水温変化がないかぎり、当分釣果安定?
30cmまではシャローに大物は3m〜7mに着き
ベイトは8割がたモエビか?
私は本日休業しました。
6月18日 湖西岸 朝から蒸し暑い、最高気温25℃。晴れ時々曇り
微風。早朝より釣れるが20cm〜35cm。
今日のお客様3名。3匹〜20匹。竿頭は木内さん
私、午後4時30分、Bワンドの入り口の小島周り
5時30分まで6匹、最高33cm。
本日のリグ。ノーシンカーあきもとスペシャル。
ノーシンカー6インチワッキー。
明日からの台風が心配。
6月19日       湖全体 曇り時々晴れ、最高気温25℃湿度85%、蒸し暑い
早めに仕事を切り上げ、午後2時出陣・・・
今年初めて東側の大倉川まで遠出、岸から500mに
陣取りまず3m以内のシャローでノーシンカーAR45で
攻める。風がぜんぜん無い、ゆっくりリトリーブすると
いきなりバイト30cm。2時間でチビバス含め18匹。
40cm台が出ない。帰りに西岸の小島周りを攻め1時間で
4匹GET、最高32cm。
どこでも釣れます。スポーニングもあちこちでダラダラと
孵化したバスの稚魚が水深1m以内にかたまり元気に
泳いでいます。それを狙いオイカワやニゴイの
姿が見れます。
久しぶりに3時間以上釣りを楽しみました。
風が無く水面が鏡状態の釣りはなかなか大物が
出てくれない物ですね。チビバスの猛攻に注意。
6月20日
湖西岸 台風の影響もあまりうけないで湖安定・
最高気温24℃、曇り時々雨、午後2時より風速8m
小雨降ったり止んだり。
今日は骨休み。明日はレンタルボート残り2台。
水位平水時よりやや減水。
6月21日 湖全体 台風の影響が本日になり出始める。台風が熱帯低気圧
に変わった頃から西風が強まり風速10m前後の風が
1日中吹き、釣れない(釣りにならない)風裏の堤防
付近で粘ったレンタルボートのお客様4匹〜0匹。
最高気温25℃、湿度低めですがすがしい。
水温18℃〜19℃。所々で波で濁りあり。
明日は風の影響でターンオバーが起きているか心配
風が無ければ影響の少ないシャローがねらい目か?
ウイードも順調に育ち1cmにも満たないベビーバスが
浅瀬に漂っている。風よおさまれ・・・。
6月22日 湖全体 風が収まり、快晴、水温21℃〜22℃台まで回復。
東側は昨日の風の影響で透明度2mまで下がる。
午前は食い渋かったが午後食い活発になり15匹〜3匹
西側のシャローで粘った人が釣果上がる。
(バス釣り3回の磐梯町の古川さん見事スモール35cm)
埼玉の高尾さんスイムベイトで1日狙い、大物がそばまで
来るがバイトに至らず。ザンネン
秋元湖の水位が下がりボートは十分注意が必要。
昨日の情報が遅れスミマセンでした。
6月23日 湖西岸 朝から快晴。最高気温25℃、湿度45%、さわやか
釣り人いない。私、疲れがたまり扁桃腺が腫れ微熱
で体がだるい。病院へ行き注射と薬を頂き帰宅。
釣り馬鹿の血が騒ぎ5時に湖で近所のヒデ君とボートで
釣り始める、東風が風速5mすがすがしい、中津の入り口
の小島周りから釣り始める。爆釣・・・
25cm〜35cmまで私、20匹以上。
ヒデ君ハードルアーだけで5匹。
7時まで2時間の楽しい釣りでした。水温21℃透明度3m
6月24日 湖全体 朝からどんよりとした曇り空。小雨が時々降り東風が
やや強く、最高気温22℃、半袖では肌寒い。
昨日より15cm減水。
釣り人いるが情報入らず。私、本日は休業します。
(やはり、体が少しだるい、釣りする元気無し)
6月25日 湖西岸 朝から小雨、東風強く釣りずらい。栃木のお得意さん
5名でフローターで始めるが最高気温16℃、寒さと雨で
午前中でギブアップ。3匹〜6匹。
11時頃から雨が強くなり本日は終わりかと思いきや
5時から雨も風も収まり絶好のチャンスになり、いそいそ
出かけました。減水で船を慎重に操作し小島周りを攻める
やはり釣れる、6匹連続で釣るが型が小さい25cm止まり
ワームを6インチセンコーとか天々竹などに変えるが
30cmオーバーが出ない。やはり、減水で警戒して大物は
深みに落ちたか?結局7時まで11匹。
6月27日 湖全体 曇り時々小雨。昨日は掲載できなくてスミマセンでした
昨日の釣果は5匹〜34匹。食い活発しかし、サイズが
いまいち。本日は気温が下がり肌寒い最高気温21℃
減水も落着き30cmの増水。昨日より食い渋い。
スポーニングも落着きアフターの大物はおそらく4mから
7mラインか?シャローは25cmまでの豆バスが多い
初心者入門には最適か?湖中央の弥彦島、松島の
バンプ周りとウィードのエッジ狙いか?
6月28日       湖西岸 朝から雨、かなり激しい。雨具を着け頑張った人約20匹
以上。1日中雨で水位上昇、平常水位に戻る。
増水したけど濁り無し。
水温19℃〜21℃。最高気温18℃、水温のほうが高い
前日より50cmぐらい水位が上がった為、明日の狙いは
シャローのみでよいのでは?
トップだけで頑張った人3匹〜5匹。全体的に型小さい。
大潮なので最後のスポーニングが期待出きるかも?
6月29日 湖西岸 仕事が忙しく、体調も思わしくなくPCに向かう元気が
無い為掲載が遅れ申し訳ありません。
この日は、西風が強く小雨が時々降り最悪のコンデション
しかし、日曜なので釣り人多い。
釣果3匹〜12匹。最大38cm。
連日の雨の為かなり増水(平常水位に戻る)と強風の影響
で湖の中央から東側に濁りが出る(透明度2m)西側は3m
〜4mで安定。雨の中頑張った人の釣果の3割が30cm以上
6月最後の大潮でスポーニングのためシャローに集まったか
しかし大半は25cm以下のサイズ。
水温16.5℃〜18℃まで下がる。
安定すれば数、サイズとも期待できそう?
6月30日      湖全体 朝から曇り、時々小雨。最高気温20℃
釣り人いない。早く体調を戻し、7月からは又毎日釣りを
しますので遊びに来てください。